転職後は慣れるまで時間がかかり、その間が辛い

 

辛かった職場を退職し、転職することに成功したのに転職先に慣れずにまた『辞めたい』と思っているという人は少なくありません。

それも1週間や2週間という短期間でそう思ってしまうというケースもあるのです。

 

『この転職は失敗だったのか…?』と思ってしまいますよね。

 

転職先がブラック企業であるならば、それは慣れるまで頑張る必要などなく、1週間だろうが3日だろうが辞めてしまって構いません。

なぜなら、3日や1週間でブラック企業だという判断ができるくらい酷い職場で働く必要は全くないから。

 

そうでないのであれば、転職後1週間程度では慣れることは難しいと言えますので慣れるまでは辛く感じてしまいがちですが、続けたほうがいいでしょう。

職場環境にも左右はされますが、転職後は慣れるまでに時間がかかるように感じてしまうものなのです。

 

この記事は、転職先に慣れるまでにはどうして時間が必要なのかというお話です。

この転職は失敗!?なかなか仕事に慣れられない理由とは?

 

今までとのギャップがより慣れないという気持ちに拍車をかける。

 

前職では、慣れた仕事、慣れた場所、慣れた環境、慣れた同僚というような状況ができていたのに、転職先では全てが逆。

だからこそ今までの日常とは違うストレスを感じ、『慣れない』という思いが余計に強くなってしまうのです。

 

これは中途採用の宿命とも言えるでしょう。

 

ですから、なかなか慣れないという事は『当たり前で時間が必要。』と思うようにして、慣れない自分を自分で追い込まないことが重要です。

社会人1年目の頃の事を思い出してみると、何もかもが初めての事ばかりで、慣れない仕事と職場環境というものに時に苦しみながらも必死に食らいついていった。

 

それが時が経つにつれ、いつのまにか普通に仕事をこなし、環境にも慣れていたというプロセスがあったでしょう。

中途採用も同じですが、どうしても前職の慣れた環境とのギャップを感じてしまっていて、『全然慣れない』『馴染めない』という所だけが大きくなってしまいがちになっていると言えます。

 

それが負担となり、『転職は失敗だったのでは?』と不安に襲われてしまいますが、それだけで失敗という結果になってしまうのであれば、この先全ての転職先が失敗に終わると断言できる。

最初はなかなか溶け込めずにストレスがかかる日々を過ごしてしまうもの。

 

ただ、それは転職すれば誰もが通る道であり、焦っても仕方がない。

 

だからこそ、時間が解決してくれるものなのだと開き直った方が余計に悩まなくて済むというものです。

慣れるまでの間には覚える仕事もたくさんありますし、新たな職場は慣れた後も続けていけるのか続ける価値はあるのかという会社や人の質を見極めるということもしなければなりません。

 

慣れる・慣れないも職場人としては大切な事ですが、新人になった立場としてはそれ以外にもやらなければいけないことは多い。

時間が解決してくれることに悩むことは時間の無駄ですので、できることから少しずつやるという意識を持ち、その意識を維持できるようにしていきましょう。

転職して1週間…慣れないからといって辞めていいのか?

 

1週間で慣れなくても、その短期間で会社の見極めができたなら辞めてもいい。

 

まずここで言わせてもらうと、転職して1週間で慣れるという事は極めて稀。

前項でも話した通り、慣れるまでには時間がかかるもので、数カ月必要という場合が殆どでしょう。

 

単純に1週間で慣れないから辞めてしまうというのは大間違いですが、その1週間という期間の中で、どう考えてもおかしな会社であるとか、環境が劣悪だという判断ができてしまったという時は辞めてしまったほうがいいと言えます。

転職活動からしっかりやり直しましょう。

 

会社の労働環境を知る上では先輩達がどんな働き方をして、どんな仕事量で、残業はどのくらいしているのかという事を観察してみるのもいい方法です。

それが新人であるあなたの未来の姿ですから。

 

1週間あれば、先輩達と仕事に関して話す機会もありますから、会話の流れの中でどんな労働状況なのかをさりげなく聞いてみる。

それらの情報とあなたが実際に自分の目で見たこと、自分自身で感じたことを総合的に判断して、ブラックなのかホワイトなのか、またはグレーなのか、グレーの中でもどっちに近いのかという見極めをしてください。

 

そこでの判断がブラックであるという場合には辞める事を考え、自分の転職活動を振り返ってみましょう。

なぜ、入社する前にそこがブラックであることに気付けなかったのでしょうか?転職活動をするにあたってきちんと準備できていなかったのではないですか?

 

・転職エージェントを利用し連携しながら活動していたか

・求人情報から企業の状態を見抜けたか

・口コミや会社四季報・就職四季報に目を通したか

 

などの準備をしっかりとして転職活動することを心がけ、ホワイト企業に就職できればベストですが、何よりもブラック企業に就職しないということを意識してほしいのです。

転職エージェントを利用していなかったのであれば、まずはそこから変えていきましょう。

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

転職後は前職での慣れの引きずりもあり、新しい環境に慣れるまでには時間がかかるものであると心得るべし!

『慣れ』に関しては、時間が解決してくれるのでそれに悩む時間はもったいないと言えます。

 

無駄に悩む時間を、転職先の会社がどんな状態であるかを分析し判断する時間に変えていってください。

その判断というのは、環境や人に慣れた後にその場所で働き続けていけるのかを、更に言えば慣れるまで続ける必要はなく早々に見切りをつけるべきなのかというあなたの未来のために必要なことなのです。

 

転職して1週間程度で会社がブラックかそれに近いような状態であると判断できるのであれば、辞めてしまっていいでしょう。

何度でも言いたいのは、そんな短期間でブラック企業だという判断ができてしまう会社で働く必要は皆無だということ。

 

時間は有限であり、あなたの時間という財産はそんな会社に使うべきではない。

 

早い段階で見切りをつけて、失敗しない転職活動をしていきましょう。

 

この記事で新しい環境に慣れるまでには時間がかかるものだと理解できたならポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村