少ない給料、増える残業、取れない疲れ。即刻抜け出す準備に入るべき。

 

あなたは給料の額に満足できていますか?

恐らく、『満足している』と言える人はこの記事を読むことはないでしょうから、これを読んでいるあなたは自身が勤める会社からの給料に不満を感じているはずです。

 

ここで1つ言っておきますが、その会社に勤め続けても短期間で劇的に給料が上がるということは絶対にないでしょう。

 

ではどうするべきなのかというと、重要なことが2つほどあります。

1つは環境を変えたり、そこから抜け出すことを考えていく事、そしてもう1つは収入を違う方法で増やすという事です。

 

『お金が全てではない。』という考えもわからなくはないですが、潤沢なお金があれば人生に余裕ができることは疑いようのない事実であることも忘れてはいけません。

更に言えば給料が多くもらえるという事は、モチベーションの向上に直結します。

 

この記事は、そんな給料についてのお話です。

あなたの給料は本当に安い?

 

まずは平均年収と、自分の年収を比較する。

 

転職サイトの『doda』が年代別の平均年収というものを2018年12月に発表しました。

それによると…

 

20代平均年収→→346万円

30代平均年収→→452万円

40代平均年収→→528万円

50代平均年収→→645万円

 

参考リンク『doda』平均年収ランキング 最新版

 

どうでしょうか?あなたの年収はこれを上回っていますか?それとも下回っていますか?

1つ勘違いしないでもらいたいことは、この金額は手取りではありませんから、手取りとなると金額はかなり少なくなります。

 

そして、あなたの仕事量を考えてみて、その金額は妥当でしょうか?

『こんなに働いているのに!』とか『こんなに大変な仕事なのに。』という声が多く聞こえてきそうですね。

 

次に、給料明細書を用意して、よく見てみてください。

あなたの給料の中には『手当』の類がどれくらいあるのか、そして基本給と言われるボーナスや残業手当に関わる部分の金額はどれくらいなのか。

 

基本給が高いという事は、当然ボーナスに関しても高くなりますし、残業手当がしっかりつく会社であれば、支払われる残業代にも大きく影響してきますので非常に大事な項目であると言えるでしょう。

というのも、会社によってはあえて基本給を少なくし、各種手当で基本給の少なさをカバーしているというケースも少なくありません。

 

実際にあったものを例として出すと、私が求人広告で見つけたのですが次のような事が書いてありました。

 

『正社員募集』『基本給6万円』これだけ見ると『なんだこれは?』と思ってしまいますよね。

しかし、月給は20万円ほどになっていたのでよく見てみると、色々な手当てが盛り込まれて基本給を補填しているという状態でした。

 

基本給というボーナスに関わるところが6万円ですから、仮にボーナスが5か月分出たとしても30万円で、こういう策略は会社側の汚い考えが見えてきて、非常に嫌な気持ちになります。

加えて、やはりこういう会社は残業が多い傾向にあり、残業手当に関しても1時間当たりの金額は相当低くなっているのです。

 

先ほどの平均年収を見てもわかるかと思いますが、まだまだ日本は年功序列という考え方が強く根付いていますので、長く働かないと給料は上がっていきません。

終身雇用が崩壊しつつある現代においては、変える必要がある制度であるし、会社自体が変わっていかなければならないと言えるでしょう。

モチベーションが上げられない会社なんて辞めちまえ!

 

変えようとする意識を高く持つことは必須。

 

多少辛い仕事でも、少しくらい残業が多い会社でも、月に1回の給料が100万円だとしたら辞める人はいないでしょう。

あなたが提供する価値は『時間』『労働力』ですから、しっかりとした対価を支払ってもらえるのであれば、モチベーションは上がるでしょうし、上がったモチベーションを保つこともできます。

 

しかし、まったく価値に見合っていない対価しか支払われないのであれば、辞めてしまう事が最善といっても過言ではありません。

大切なのは、自分の置かれている環境と向き合う事と、必要に応じて環境を変える意識を持つこと。

 

辞めてしまうか、転職してしまうか、辞めないで『副業』などの他の方法で収入を増やすかといった選択肢がありますが、環境が変化することを嫌わずに『自分のためだ』とその変化を楽しむくらいの余裕を持ちましょう。

あなたが価値に見合った給料を貰えていないのなら、それを払ってくれる会社に転職してしまえばいいのです。

 

とはいえ、そんな簡単に条件のいい会社に転職できれば誰も苦労はしません。

 

ですから、転職を成功させるには『転職エージェント』を有効に使ってください。

なんといっても登録無料非公開求人多数優良企業情報収集など、転職に有利になることは間違いありませんので、複数のエージェントに登録することをお勧めします。

 

これもまた、変化の一種。自分のために行動してみてほしい。

 

転職なら【doda】

 

転職支援サービス 【type転職エージェント】

 

【親身で丁寧なサポートに定評あり】転職エージェントのパソナキャリア

【厳選された『ホワイト企業』を紹介】

 

まずは、今の環境から抜け出すことを最優先に考えていってくださいね。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

あなたの価値を提供して支払われる対価『給料』は、価値に見合ったものでなければならないと心得るべし!

平均年収と自分の年収を比較してみて、多くもらっている方なのか、少なくもらっている方なのかをまずは判断してみてください。

 

年功序列がまだまだ根強く残る日本では、どれだけ成果を上げても給料には反映されない会社が多いので、長く勤めないと給料は上がりません。

それなのに、若いうちから少ない給料しかもらえないのであれば、そこで長く勤めても満足な額の給料を貰うという事はないでしょう。

 

自分の環境を変えることを嫌わず、変わる環境を楽しみ、人生をいいものにしていってください。

最初の変化として、まずは『転職エージェント』に登録して色々な情報に触れることをお勧めします。

 

この記事で、給料への不満が解消に向かいそうならポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村