サラリーマンの最大の欠点、それは自由の欠落。

 

サラリーマンとして社会に出れば会社という組織に属し、会社のために働き、決まった日に会社からある程度決まった額の給料を貰うということはまだまだ世間一般的には常識といえる範疇であると言えるでしょう。

【サラリーマンとして働くという事=朝から晩まで拘束される】←このことに疑問を持つ人はまだまだ少ないのです。

 

なぜなら、日本の労働人口のおよそ82%を占めるのがサラリーマンであるため、大多数の人の中で時間的拘束は当たり前となってしまっていてなかなかそこに気付くことができないという現実があります。

ここで一つの自由が奪われていることに気付いたでしょうか?

 

そう、時間の自由です。

 

サラリーマンとして働いていてあなたは心から幸せでしょうか?

やりたいことも出来ない、行きたいところにも行けない、休みたい時に休めない、欲しいものも買えないなどサラリーマンであるために制限されている自由の存在に気付いてほしい。

 

この記事は、サラリーマンでは幸せになれないのか?というお話です。

サラリーマンでは幸せになれない。なぜなら自由がないから。

 

本当の幸せとは、4つの自由を手に入れる事。

 

冒頭でサラリーマンの最大の欠点は自由の欠落であるというお話をしましたが、自由には種類があるという事を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

幸せになるためには4つの自由が必要であると言われています。

 

それは、金銭の自由、時間の自由、身体の自由、精神の自由、この4つです。

それでは、それぞれについて説明していきます。

金銭の自由

サラリーマンであれば、毎月決まった日に振り込まれる給料は残業や諸手当の関係で多少の上下はあるものの、大体の金額は決まっているでしょう。

例えば、その金額が突然10万円増えるなんてことは、サラリーマンにおいてはあり得ないことと言い切れます。

 

この金銭的自由の束縛というものもサラリーマンの大きな特徴であり、サラリーマンの多くはよく『お金がない』と言っていますよね。

お金がないと食べてはいけませんから、働かなければならないので、サラリーマンを辞めるわけにはいかないという自己洗脳状態に陥っているのです。

 

月並みな事を言うと、お金が全てと言うわけではありませんし、『お金がなくても幸せ』という言葉も否定はしません。

 

しかし、自分で稼ぐ力を身に付けて金銭的な自由が得られるということは、人生においての幸福度が上がることと同じ意味を持つといっても過言ではないでしょう。

そして、お金があると生まれてくるものは、『自信』『心の余裕』です。

 

カネカネ言っているように聞こえるかもしれませんが、金銭の自由は本当の幸せには欠かせないものであるという事を覚えておきましょう。

時間の自由

サラリーマンの働き方は、一般的には1日7~8時間労働であり、それを週5~6日やるわけですが、残業などが絡むことでその時間実質かなりプラスされていると言えるでしょう。

これが冒頭でもお話したサラリーマンの時間的自由の欠落です。

 

サラリーマンでなくても自分で稼ぐことができれば、自分の時間を自由に使う事ができ、好きな時に好きなことをするという事が現実になります。

サラリーマンでいる限り、この自由は絶対に手にすることができません。

 

この時間の自由を手にする近道は、金銭の自由を手に入れる事。

サラリーマンでいるうちに、仮に数千万円単位での貯金ができて辞めたのであれば、一時的に時間の自由は手にすることができますが、その後長期間に渡り自由でいるためには、やはりサラリーマン以外の方法で十分な収入源を確保する必要があると言えるでしょう。

身体の自由

これは読んで字のごとく、体の自由、つまりは健康体であることを指します。

サラリーマンで長時間働くという事は、体調管理が難しいという状況下に置かれているということを理解しているでしょうか。

 

もしも、サラリーマンのあなたが体を壊してしまった場合、収入は減り、療養のために時間も必要となり、長引けば長引くほどに辛い状態になるでしょう。

しかし、これも金銭的な余裕があれば、体を治すためにお金をかけることができますし、時間をかけてゆっくり療養するという事が可能になるのです。

精神の自由

これも読んで字のごとくですが、心の安定の事を指しています。

お金が無いお金が無いから残業してでも稼がなければならないから自由な時間など無い無理な残業が続き体の調子が悪いなど、上記のどの自由が阻害されてもそれは心のストレスとなり、精神の自由をつかむことはできないでしょう。

 

精神の不安定は友人関係、家族関係、異性関係にも大きな影響をもたらします。

 

しかし、金銭の自由の所でもお話した通り、金銭的な自由を手にすると心に余裕が生まれます。

その心の余裕は、精神的な疲労を緩和するという効果があるといっても差し支えありません。

 

以上4つの自由について解説しましたが、これらは密接に関係しているという事ができ、更に言えばお金があると解決に向かうことが多いことから、現代社会で優先すべきは金銭の自由であるという事が言えるのです。

なぜなら、お金をたくさん稼ぐことができていれば、その他が不自由だったとしても、時間・肉体・精神の自由を得るために投資することが可能になるからです。

 

時間の自由があってもお金が無ければ好きなこともできないし、食べてもいけない。

体を壊してしまった時、精神的に病んでしまった時、お金が無ければ十分な治療ができない。

 

もう一度言っておきますがお金が全てではありませんし、お金だけがあってもそれは幸せではありませんが、お金があることでその他の自由を確保するための近道ができるという事なのです。

ですから、サラリーマンでいる限りは金銭の自由時間の自由が奪われてしまいますので幸せになれる可能性は低くなってしまうでしょう。

一生サラリーマンという常識を変えよう。

 

まずはサラリーマン以外での稼ぎ方を知ること。

 

いきなりサラリーマンを辞めてしまう事は無謀ですし、そんなことをしてしまっては数か月後の未来さえ不安な状況になってしまいますから、まずは隙間時間や仕事後の時間を使って副業レベルからのスタートでいいでしょう。

その時間も確保できないような労働環境の職場に身を置いているというのであれば、時間を確保できる職場に転職する事が最優先となります。

 

じゃ、何をやればいいの?となるわけですが、お勧めするのはやはりインターネット使ったビジネスです。

パソコン1台とネット環境さえあれば完結してしまうこと完全在宅でできるのでバレにくいことサラリーマンの給料よりも稼ぐことができるということなどリスクが少なく取り組めて稼げる。

 

そんなビジネスはネットビジネス以外には存在しない。

 

まずは知ることから始めてほしいので、次にあげるビジネスについて調べてみてください。

・転売

・アフィリエイト

・Googleアドセンス

・情報発信

・リストマーケティング

 

この他にもネットビジネスには色々な種類がありますが、全てにおいて共通して言えることは継続することが何よりも大事ということ。

稼ぐまでには時間がかかるもの、しかし継続すればいつかは稼げるようになるということを頭に入れておきましょう。

 

稼げるようになる前に、諦めてしまったり、挫折してしまう人がほとんどというのが現状なのです。

それを知ってか、ネット上には『ワンクリックで稼げる』とか、『すぐに報酬が発生する』などといった甘い言葉も溢れていますが、そんなものは全て詐欺だと思っていい。

 

『継続は力なり』

 

これが大前提にあり、これこそが全てという世界です。

いきなり飛び込む前に、自分でよく調べてみる、調べるという行動をすることが初めの一歩ですからこれを読み終わったらすぐにでも調べるという行動をしてくださいね。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

サラリーマンでいるうちは自由が奪われているということを覚えておきましょう。

自由には金銭、時間、身体、精神の4つがあり、どれが欠けていても本当に幸せであるとは言えないと心得てください。

 

ただ、その中で金銭の自由を手にすることができれば、それはその他の自由を手にする近道となります。

お金が全てではありませんが、お金は絶対に欠かすことはできません。

 

金銭の自由を目指し、サラリーマン以外でのお金の稼ぎ方を知り、副業レベルからスタートしましょう。

サラリーマンができる副業の中でもインターネットビジネスは、リスクが少ないうえに取り組みやすく、大きなリターンが期待できるビジネスです。

 

まずは調べて、色々な可能性に触れ、実践し、継続する。

甘い言葉には騙されずに、正しいやり方で、サラリーマンからの脱却を目指し、近い将来には必ず自由を手に入れてくださいね。

 

この記事でサラリーマン以外の人生が選択肢として追加されたならポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村