とにかく優先することは『退職』することである。

 

自身が勤める会社がブラック企業であるとわかっていながら、そんな人生から抜け出したいと心から思ってはいるものの、『いつか辞めてやる』とその『いつか』を決断することができずに長期間にわたって心身を疲弊させているという人は少なくないでしょう。

『他にいい条件の所があれば…』とか『次が見つけられないうちは辞められない』と思っているのであれば、よく考えてみてください。

 

そんな気持ちでブラック企業から抜け出せると思いますか?

 

時間は有限であり、ブラック企業に勤めている一分一秒は無駄な時間だと言っても過言ではない。

ブラック企業から抜け出すための最善の方法はまず『辞める』ということに尽きますが、その決断に踏み切れない問題があるのであれば、それを解決して遠い未来にあった『退職』をできる限り近い将来に持ってきましょう。

 

この記事は、ブラック企業から抜け出したいという人へ送ります。

ブラック企業から抜け出すために、不安要素を取り除け

 

一番の不安要素は、そのままブラック企業に勤め続ける事だと気付いてほしい。

 

ブラック企業に勤めていながら、辞められないでいるというあなたの決断できない足枷となっているものは一体何でしょうか?

私もブラック企業から退職を経験した立場ですので、退職を決断するまでには色々な事を考えました。

 

1.収入がなくなる

2.ブラック企業とはいっても、慣れた職場である

3.転職したとしても、転職先の待遇や環境が今よりいいとは限らない

4.退職するまでの手続きや上司との話し合いの事を考えると退職は面倒に思える

5.今の地位を捨てて新入社員としてイチからやり直すことに抵抗がある

 

上記にあげた程度の事は、私も考えましたし、私の中で最後まで引っかかっていたのは2と5でした。

なんだかんだ言いながら15年も勤めた会社だったので、仕事にも職場の環境にも慣れていましたし、役職も付いていましたのでそれらを捨てて全く新しい環境に変えるということが本当に正しい事なのか?と迷っていたことを思い出します。

 

それでも今後の人生を考えた時に、この会社に勤め続ける事こそが人生における最大の不安要素であるという事に気が付いた。

 

当時はまだ心身への影響は大きく出てはいませんでした(不定期に起こる頭痛と耳鳴りくらいの症状はあった)が、今後はどうなってしまうかわからない。

今まで犠牲にしてきた『家族との時間』はこれからも増えるような気配はないし、むしろ更に減っていく確率の方が高い。

 

この二つの事で私は退職を決意しました。

 

このブログで何度か書いてはいますが、いわゆる『次』のことは何も決まっていない状態でとりあえず会社から離れる事で時間を作るということを最優先にしたわけです。

収入がなくなるならアルバイトでもすればいいし、退職の手続きや上司との話し合いが面倒なんて言っていられないし、地位や慣れた環境に執着していたらいつまでも辞められない。

 

辞めると決意したら、自分でも驚くほどに開き直って考えることができるようになりましたね。

退職の不安要素なんて、人生という大きなものと天秤にかけたらとても軽いものですし、その多くは自分の気持ち次第で簡単に取り除くことができます。

 

本当に辞めたいと思っているのであれば、地位や環境なんて捨てる以外の選択肢はないはずなのにそれができないのは、辞めたいと思う反面、どこかで自分の置かれているポジションに満足してしまっているという証。

私の場合は地位なんてどうでもよかったのですが、慣れた環境にどこか満足している自分がいたと感じています。

 

何かを変えるには、自分が変わる必要があるし自分を変えなければならない時がくるということを身をもって体感しましたね。

転職するならホワイト企業へ!

 

転職を考えていなくても情報は入るようにしておくべき。

 

誰もが転職するのであればホワイト企業と呼ばれる会社に転職したいでしょう。

しかし、実際に勤務するまではその実態は見えにくいということは言うまでもありませんし、いざ働いてみたらブラック企業だったということもあるのです。

 

ホワイト企業に勤めるというのは理想ですが、ホワイト企業とまでは言えなくとも、ブラック企業でなければいいという人も多くいます。

それらの希望を叶えるためにはやはり情報の収集は欠かせない事であると言えます。

 

転職サイトはもちろんのこと、求人情報誌就職四季報などを日常的にチェックしておくという癖をつけておく。

更には転職エージェントに登録しておく。

 

これらの事は、例え現段階で転職を考えていないという人にもお勧めしたいというのが私の考えであり、それはいつ自分が転職を考える立場に置かれるかわからないという理由からです。

 

現代社会は十数年前とは違って転職する事はあたりまえになっていますし、企業は慢性的な人手不足となっています。

当然、高待遇であったりホワイト企業とよばれる会社も例外ではなく、良き人材を求めているのです。

 

ですから、常にいい条件の求人情報がないかと網を張っておくことは、思わぬタイミングで自分の人生を変えるチャンスが訪れる可能性があるということ。

転職サイトだけではなく、転職エージェントを勧める理由は、公開されていない『非公開求人』という情報を持っているためです。

 

転職エージェントにも色々種類はありますが、複数に登録しておくことでより良い求人情報に巡り合う確率がアップしますので複数のエージェントに登録しておくべきでしょう。

登録はもちろん無料。

 

☟☟☟私がお勧めできる転職エージェントはこちらです☟☟☟

 

【親身で丁寧なサポートに定評あり】転職エージェントのパソナキャリア



転職なら【doda】求人情報・転職支援



転職支援サービス 【type転職エージェント】



 

後悔しない転職を目指すためにも、準備はしっかりとしておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ブラック企業とわかっていて、我慢して在籍し続けることに意味はありません。

転職を希望するのであれば、前もって準備することで再就職先がブラック企業だったという最悪のパターンを回避できる確率が格段に上がると心得てください。

 

ブラック企業から抜け出すためにはまず退職です。

ブラック企業という体質はそう簡単にホワイト企業の体質に変わることはできないということを覚えておきましょう。

 

転職を考えている人も、現時点では転職を考えていない人も日常的に転職に関わる情報を収集し、自分の人生を変えるタイミングが突然来てもスムーズに動くことができるように自分自身の環境を整えておいてくださいね。

この記事でブラック企業から抜け出す見通しが立ちそうならポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村