一生サラリーマンで過ごした場合、その期間は40年超。

 

あなたは『サラリーマンでいる時間は人生において無駄である』と言われたらどう思いますか?

その言葉をすんなりと受け入れることはできないでしょう。

 

しかし、無駄という考え方は決して間違いではない。

 

一生をサラリーマンとして駆け抜けた場合、サラリーマンとして過ごす期間は40年を超え、将来はその期間は延長される可能性が高いのでざっくりと50年近くをサラリーマンで過ごすという計算になるのです。

その後、定年を迎え元気に過ごせる時間はどのくらい残っているでしょうか?

 

『あと〇〇歳若かったら…』と思ってしまった時が、サラリーマンで過ごした日々を後悔する時。

そうなることがわかっているのなら、自由のないサラリーマンではなく自由を得るために他の可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

この記事では、サラリーマンでいる時間は無駄という考えと、自由になるためのサラリーマン以外の可能性についてお話していきます。

サラリーマンでいる事は人生を無駄にしている?

まずはサラリーマンである自分が1日何時間を自由に使えるのかを分析してみてほしい。

 

あなたは1日が何時間かを知っていますか?………はい、24時間です。

サラリーマンのほとんどは1日8時間労働が基本ですが、通勤に往復1時間費やしたとして、単純計算で仕事に1日9時間使っているという事になります。

 

残りは15時間と思うかもしれませんが、人間は寝ないと生きていけません。

現代は睡眠時間も減少傾向にあるようですが、『理想的な睡眠時間は?』と聞かれれば、多くの人が『8時間』と答える事でしょう。

 

24時間のうち、仕事で9時間、睡眠で8時間、計17時間もの時間を使うのです。

残りは7時間と思いたいですが、この17時間の中には食事の時間も風呂の時間も、仕事に行く前の朝の身支度や残業の時間も含んではいません。

 

朝の身支度、通勤時間、同僚との愚痴が中心の会話、慣れてしまっている仕事内容、『まだ〇時か…』と時計ばかりを気にし、仕事が終わったと思えば飲みに誘われ、帰ったら寝るだけ。

サラリーマンでいることが無駄だと言われるのも無理はないですよね。

 

ここで聞きたいのは、仕事で1日9時間、週5日間で45時間も使ってあなたはその仕事から何かを得られているのかということ。

 

そしてその45時間という時間がもしも自由な時間であれば、なにか他のことにチャレンジできそうだなと考えたことはありますか?

例えば、どんな分野でも構いませんが45時間かけて1つの分野の勉強をすれば、相当の知識が身につくでしょう。

 

しかし、そんなことはサラリーマンでいる限り絶対に不可能。

 

ここまで読んで、サラリーマンはいかに自由な時間が少ないかという事に気付くことができたでしょうか?

そして、これからは自由な時間を増やすためどうすればいいかを是非考えてみてほしい。

 

ちなみに私もサラリーマン経験者で当時勤めていたのはブラック企業でしたが、その時の1日の内訳はと言うと仕事12~16時間(残業によって変わる)睡眠6時間、計18~22時間を使っていたのです。

これを週5~6日繰り返すわけですから、何時間無駄にしていたのかなんて計算したくもありません。(笑)

 

こんな生活で自由な時間などあってないようなもの。

自由な時間を作るためにはどうするべきかと考えた結果、私は仕事を辞める事がまず最優先事項だと判断し退職したというわけです。

 

一生サラリーマンという人生から解放されるために。

 

サラリーマンからの解放を望むなら、絶対に必要なことは時間の確保。

 

睡眠時間を少なくしても自由な時間は増えますが、せっかく確保した自由な時間が眠気との戦いになってしまっては何もできなくなってしまいますよね。

だからこそ1日の中で最も拘束されている時間、すなわち自分の時間を売って給料という収入に変えている仕事の時間を自由な時間に変えて、自分で稼ぐ方法を見つければいい。

 

しかし、自分で稼ぐ方法と言っても『すぐには稼ぐことはできないだろう』とやる前から諦めの気持ちが強くあり、仕事をしないと収入がなくなるという恐怖もあるから多くの人はサラリーマンを辞められないでいます。

確かに、すぐに大金を稼ぐことは難しいでしょうが、諦めないで継続すればサラリーマンより働く時間は少ない状態でサラリーマン以上に稼げるようになる可能性が非常に高いビジネスが存在していることは事実。

 

それはインターネットの世界にあります。

 

サラリーマンをすぐには辞められないという人は多くいるでしょうから、副業レベルから始めてみればいいのです。

怪しいと思う気持ちをグッとこらえて、まずはネットの世界で自分の力だけでお金を稼ぐという経験をしてみてください。

 

経験するにあたっては、数百円~数千円ならメルカリなどのサイトを利用して不用品を売るのがお勧めで、数万円稼ぎたいのであれば自己アフィリエイトと呼ばれるもので可能。

※自己アフィリエイトはあくまで経験するだけで、継続して数万円を稼ぐことは不可能ではないですが難しいです。

 

本当にお金を稼ぐことができるとわかった瞬間にあなたの今までの常識は覆され、一気に世界が変わります。

 

サラリーマンは自分が働けなくなった瞬間に収入はなくなりますが、ネットの世界はパソコンさえあれば出来てしまうものも多く、更にはやり方次第で『不労所得』を得ることも可能なのです。

大企業に勤めていれば安心という時代も終わり、大企業でもリストラされてしまうという現代においては、別のキャッシュフローを持っておくという事が必要になっていると言えるでしょう。

 

それを実現させるためには、まず時間の確保が最優先であり、サラリーマンを辞められない状況が続くのであれば隙間時間を有効に使うなどの積み重ねで時間を捻出することを心がけてみてください。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

サラリーマンでいることが無駄だという最大の理由は、拘束される時間の長さであると心得てください。

その時間と労働力を売って、給料に変えているという事は紛れもない事実ですが、あなたが日々仕事に向けているベクトルを違う方向に向けると収入も増える可能性が格段に上がり、本当に人生を変えられます。

 

いきなり仕事を辞めて自由な時間を作れと言っても難しいでしょうから、隙間時間を有効に使って調べたり勉強する習慣をつけることから始めてみてください。

サラリーマンに嫌気がさしている人は特にこれから始めて、色々な可能性に触れると辞める未来がしっかり見えてきます。

 

そして、自分で稼ぐという経験をしてみる。

本当に稼ぐことができるという事を身をもって体験してみて、自分の世界を広げていきましょう。

 

の記事で新たな世界を知れそうならポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村